性感風俗のスローセックスは手足が絡み付く

投稿日:2015年6月20日 カテゴリ:30年のヘルス体験談

こちらの性感帯を女性の指や掌が刺激してくれるだけでなく、女性の腕や太ももが身体に絡み付いてくるというのが、性感風俗のスローセックスのいやらしいところです。スローセックスというのは女性の手足が身体をじっくりと責め立ててくれるプレイであり、まるで触手の様に手足が身体に絡み付いてくるのが最高でした。その際には身体を密着させつつ耳に息を吹きかけてきたり、首筋をエロティックに舐め回してきたりと、口を使ったプレイでも興奮を高めてくれます。背中には女性のバストの柔らかい感触をたっぷりと伝えてもらえて、今まで体感した事が無いぐらい女性の肉体の素晴らしさを堪能出来ました。そんな身体を駆使したプレイであるにも関わらず、手の方はしっかりと性感マッサージを続けてくれていて、手足の使い方の上手さに驚かされます。性的快感が中途半端に終わる事はありませんから、マッサージ系の性感風俗のプレイを重視している人にもスローセックスはぴったりです。